サタケシュンスケについて

プロフィール

サタケシュンスケ
  • イラストレーター
  • キャラクターデザイナー
  • 株式会社ひととえ代表
  • 京都芸術大学講師

2003年、デザイン会社に勤めながら、仕事が終わった後や休日にイラストを描き始めました。2006年には会社を辞め、イラストレーターと名乗るようになりました。気づけば20年以上イラストレーターとして活動してきたぼくですが、2021年には会社を設立しました。 社名は「株式会社ひととえ」。

転校することが多かった子ども時代、友人を作りたいけれど恥ずかしがり屋で口下手だったぼくは、なかなかクラスには馴染めず。寂しい気持ちを紛らわせるために、休み時間にはいつもひとりで教室にいて、自由帳に絵を描いていました。そんな様子に興味を持ってくれたクラスメイトたちが、次第にぼくの机のまわりに集まってくるようになり、みんなと仲良くなるきっかけになりました。「芸は身を助ける」という言葉があるように、ぼくにとって絵を描く事は、人との繋がりをつくるための自己表現、コミュニケーションツールであることを感じた原体験です。

そこからは、例えば大切な人に送る手紙に絵を添える、友人の祝い事に絵を描いて贈る、誰かを励ますために絵を描くなど、自分のためだけではなく他者のために描くことなどに喜びを感じてきました。それは今現在も変わらず、人と自分、社会と自分をつなげるものとして絵が存在していると感じています。自分のために描くよりも誰かや何かのために描くことが好きなぼくですから、誰かのために絵が描けるイラストレーターという職業は、まさに天職だと思っています。

とはいえ、最初からイラストレーターだったわけではありません。絵を仕事にすることに興味を持っていました。しかし、絵で食べていく自信がなく、手に職をつけようと思いデザインの専門学校に進みました。卒業後、まずは社会経験を積む必要があると考え、会社に就職しグラフィックデザイナーとして数年働きました。

イラストレーターとデザイナーは、似ているようで得意分野が違います。イラストレーターは、その名の通り、絵を描く仕事です。対してデザイナーは、イラストなどの絵を素材として活用し、もっと大きな枠組みで絵を作る仕事です。

料理に例えるなら、イラストレーターが農家で野菜を作る仕事ならば、その野菜を使って調理する料理人がデザイナーです。ぼくは、デザイナーの経験があるので、素材の魅力を引き出す、ビジュアル表現で課題を解決する、情報を正確にわかりやすく伝える、というようなデザイナーとしての視点が根付いています。そこから逆算した上でイラストを描いていることは、ぼくの強みの一つにもなっています。

では、なぜデザイナーをやめてイラストレーターになったのか? いろいろな理由がありますが、やはり原体験である、絵、そのものが人とつなげてくれる力の可能性を信じているからです。

実は、会社勤めをしている間も、仕事が終わった夜と休日はイラストを描いていました。個展を始めたのもこの頃です。ぼくは、結局イラストが好きな気持ちには抗えなかったのだと思います。それから、個人の名前で仕事がしたかった気持ちも自分が思っていたより強かったようです。

イラストレーターとして活動を始めたものの、順風満帆ではありませんでした。賞に応募するも落選し続けましたし、自分の作風と呼べるものを確立するまでに10年かかりました。

イラストレーターとして活動し、20年を超えた今、好きな絵を突き詰める道に進み、人様のお役にたてることに心から幸せを感じています。

絵の持つ力の可能性は、無限大です。絵は、言語の壁を超え、時代をも超えて、子どもから大人まで誰にでも伝えることができます。その力を使って、社会や環境を良くしていきたい、人や物、世界を繋げていきたいというのがぼくの目指す事です。

個展

クライアントワークとは別に制作したイラスト作品を、毎年のように個展で発表しています。定期的に続けることでその変化や成長過程を直に見てもらう場にしたい。ウェブやSNSを通じていつでもどこでも気軽に作品を見てもらえる時代に、わざわざ足を運んでもらえる。こんな贅沢なことはないです。

    • NASU GALLERY(大阪)/ 2022
    • gallery 6C(兵庫)/ 2020
    • Cedok zakka store(東京)/ 2020
    • Cedok zakka store(東京)/ 2018
    • Ondo Kagurazaka(東京) / 2017
    • Gallery Hokk(大阪)/ 2016

受賞歴、作品集、出演など

受賞・入選9

2023

第17回キッズデザイン賞

2021

World illustration Awards 2021 Shortlist

2019

3×3 International Illustration Show

佳作(No.14 / No.17

第39回愛媛広告賞新聞広告部門

Adobe MAX Japan “MAX CHALLENGE” 2019

2017

第11回キッズデザイン賞

2017年度 グッドデザイン賞 & グッドデザイン・ベスト100

第69回 全国カレンダー展 入選 

2014

2014年度 グッドデザイン賞

掲載・収録15

2019

1枚デザインの構図とレイアウト

パイ インターナショナル

心おどるイラスト×伝わるデザイン

パイ インターナショナル

2018

Logos From Japan

Counter-Print・イギリス

ジャパンモチーフグラフィックス

パイ インターナショナル

Flora & Fauna

Victionary・香港

2015

Animal Graphics

Sandu Publishing(三度出版有限公司)・香港

From Japan

Counter-Print・イギリス

登壇・対談・取材・メディア出演等28

2010

OPUS DESIGN

会社概要

社名
株式会社ひととえ (Hitotoe Inc.)
https://hitotoe.net/
設立
2021年6月2日
本店所在地
〒650-0023 兵庫県神戸市中央区栄町通1-1-11-2F
営業所

〒658-0011 兵庫県神戸市東灘区森南町

郵便などはこちらの営業所へお願いします。
ただし自宅を兼ねておりますので詳細はお問い合わせください。

TEL
078-202-4075
代表取締役
佐武 俊介
事業内容
  • イラスト・デザイン・動画の制作
  • 雑貨、グッズ等商品の企画、製造及び販売
  • キャラクターの開発、制作及びライセンス管理業務
  • インターネットプロモーション
資本金
3,000,000円
取引銀行
  • 三井住友銀行
  • みなと銀行
  • 住信SBIネット銀行

壁紙を発見しました

いつもWebサイトをご利用いただき、ありがとうございます。
壁紙をPRESENTさせいただきます。個人使用に限りご自由にお使いください。

ダウンロードする